ちょこっとした理科の小道具

昼夜の長さと地軸の傾き

昼夜の長さが地軸の傾きによって変わることを示すモデル
b0055151_22113893.jpg

発泡スチロール球に透明半球を被せた
透明半球側が夜側
赤道上に透明半球を回転させる軸をつくり地軸が傾ける
青線の経線は30°刻み=2時間  緑線の緯線も30°刻み
b0055151_22175496.jpg

地軸が昼側に20°少し傾き,北半球が夏の状態
緯度60°では,夜が5時間位で 昼は24-5=19時間
北極の周りで,透明半球に被われていない部分は白夜
b0055151_22221438.jpg

地軸が夜側に20°少し傾き,北半球が冬の状態
緯度60°では,昼が5時間位で,夜が24-5=19時間
北極の周りで,透明半球に被われている部分では,太陽が昇らない
b0055151_2229239.jpg
b0055151_2228985.jpg

春分の日,秋分の日は地軸は傾いているものの
昼と夜の境は北極点上
だから昼も夜も12時間



by taihipapa | 2012-11-25 22:31 | 小道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://taihipapa.exblog.jp/tb/19561041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
理科室にあると いいもの はしりもの かわりだね  おもちゃ みてきたところ  それと ぶんぼうぐ ペーパークラフト
by taihipapa
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

フォロー中のブログ

あやしい英語版はこちらから

ファン

ブログジャンル