ちょこっとした理科の小道具

カテゴリ:小道具( 123 )




UVレジン封入標本

鳥に捕食されたと思われるセミの羽を拾った
UVレジンで封入標本にした

まずは 型づくり
スライドガラスがあったので木工ボンドで接着
b0055151_11173250.jpg
UVレジンを底に2〜3mmほど流し入れ
b0055151_11210740.jpg
ある程度固まったら
セミの羽をそっと置く
b0055151_11230809.jpg
気泡が入ってしまった(置く前にUVレジンを塗るなどの工夫が必要かな?)
羽の上にUVレジンを流し込み固まるのを待つ
b0055151_11261959.jpg
固まったら型から取り出す
結構UVレジンは弾力があって取り出しやすい
b0055151_11293360.jpg
周囲のバリをカッターで削って出来上がり
ルーペで見るとこんな感じ
b0055151_11300317.jpg
小さな気泡が入っている
固めるとき細かく振動させておくと良いかも











by taihipapa | 2017-08-20 11:33 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

霜田式光三原色混合器

霜田式光三原色混合器を作ってみた
b0055151_22521668.jpg
仕組みはシンプル
b0055151_23030456.jpg
Red Green Blue の LEDを点灯させ
ピンポン球をスクリーンにして
混合された色を見る

3つのLEDとピンポン球の位置で
様々な色が投影される




by taihipapa | 2015-12-19 23:10 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

iPhone 14倍顕微鏡

iPhoneを使った顕微鏡がいくつか市販されている
画面にタッチするだけでピントがあうので便利
インカメラを使ったものを2つ購入した
プレパラートを動かしやすく
倍率も結構高い
メインカメラを使ったものは購入してはいないが
ピンチアウトで拡大できるのがいい
プレパラートの操作はどうだろうか
b0055151_20541005.jpg
さて メインカメラを使い
よくあるスライドガラスのプレパラートを見れるように
iPhone用顕微鏡を作ってみた
b0055151_21143397.jpg
100均のルーペの透明な円筒部分にはプレパラートをのせる切り込み
b0055151_21182604.jpg
レンズは直径30mmのアクリル球
b0055151_21213161.jpg
拡大しないで定規を見てみると10mmが画面上で約30mmなので倍率3倍
b0055151_21265297.jpg
ピンチアウトし最大に拡大すると3mmが画面上で約42mmなので倍率14倍
b0055151_21293201.jpg
トウモロコシの維管束を14倍で見てみるとこんな感じ




by taihipapa | 2015-11-01 21:33 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

iPhone 魚眼レンズ

全天の写真が撮りたくて 魚眼レンズが欲しかった
でも魚眼レンズは高価 そこでドアスコープで代用
b0055151_13094585.jpg
b0055151_13050361.jpg
ドアスコープを100均ハードケースに接着
b0055151_13123200.jpg
ほぼ視界180°かな 広いところで撮ってみたい
b0055151_13160480.jpg
以前作ったペーパークラフトの天球儀 内側にも蛍光インクで星が印刷されている
b0055151_13205188.jpg
内側から撮影するとこんな感じ 美しい星空?!







by taihipapa | 2015-10-12 13:24 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

宙玉レンズとマクロレンズで撮ってみた

宙玉レンズ
b0055151_13541901.jpg
b0055151_13533940.jpg
b0055151_13524353.jpg
b0055151_13515763.jpg
ズームなしマクロレンズなしでできるだけ寄ってみた
b0055151_13565724.jpg
マクロレンズをつけて
b0055151_13573059.jpg
アサガオは
b0055151_13551780.jpg
b0055151_13560053.jpg
クモを発見
b0055151_13581112.jpg







by taihipapa | 2015-09-22 16:00 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

iPhone マクロレンズ

レンズ付きフィルムのレンズを
iPhoneのレンズ前につけたら
被写体にかなり寄れていい感じ
いつも通り100均のハードケースに取り付けた
今回はケースを切ってiPhoneを差し込むようにした
b0055151_13113163.jpg
装着するとこんな感じ
b0055151_13293185.jpg
レンズなしだと
b0055151_13121526.jpg
レンズありだと
b0055151_13133136.jpg






by taihipapa | 2015-09-22 13:42 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

iPhone 顕微鏡アダプタ

顕微鏡写真の撮影用に
iPhoneで使えるアダプタを作ってみた
b0055151_17423969.jpg
フィルムケースの底に穴を開け
iPhoneのカメラレンズに開けた穴が合うように
100均で購入したケースに接着
b0055151_17443095.jpg
顕微鏡の接眼レンズにフィルムケースを被せて使用
b0055151_17453004.jpg
手持ちのプレパラートに「竹の維管束」があったので撮影してみた
b0055151_17473477.jpg
接眼レンズ 10× 対物レンズ 10 =100倍
ピンチアウトすれば拡大できる
b0055151_21210659.jpg
b0055151_21213569.jpg
これを使えば安価に、生徒の観察した内容をクラスで共有できる






by taihipapa | 2015-09-19 18:00 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

卓上DagikEarth


DagikEarthはプロジェクタを用い半球状スクリーンに投影する地球儀
投影する内容も多様で面白い
OS−XとWindows版はあるが、残念ながらiOS版はない
duetというiPadをセカンドディスプレイにするアプリを使い
OS−X上で表示した地球儀をiPadでも表示し
表示された地球儀を
くもりガラススプレーを施した透明半球に投影し
卓上DagikEarthにしてみた






by taihipapa | 2015-05-03 08:53 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

「世界一簡単な構造で作られた電車」が動くわけ

「世界一簡単な構造で作られた電車」が動くことを
説明するアニメーションを作ってみた
b0055151_2322517.gif


はじめに作った電車では
磁石の向きを逆にすると動かなくなり
どんな原理で動くかがわからなくなったが
コイルを丁寧に巻いたものを使ったら
磁石を逆にしても動いた

このアニメで説明した原理で動いているはず



by taihipapa | 2015-02-28 23:09 | 小道具 | Trackback | Comments(0)

「世界一簡単な構造で作られた電車」を作ってみた

YOUTUBEにあった「世界一簡単な構造で作られた電車」
早速、作ってみた

材料はすべて100円均一
b0055151_15091487.jpg
銅線は0.9mmに変更してみた
b0055151_15125896.jpg
磁石の向きに ひと工夫
b0055151_15253170.jpg
黄色シールが同極 これを外向きになるように電池につける

こんな感じ





by taihipapa | 2015-02-08 15:38 | 小道具 | Trackback | Comments(2)
理科室にあると いいもの はしりもの かわりだね  おもちゃ みてきたところ  それと ぶんぼうぐ ペーパークラフト
by taihipapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

フォロー中のブログ

あやしい英語版はこちらから

ファン

ブログジャンル

画像一覧